文字サイズ
サステナビリティへの取組み
  1. GLP投資法人トップ
  2. サステナビリティへの取組み
  3. サステナビリティへの取組み

Sustainability Practicesサステナビリティへの取組み

GLP投資法人は、その資産運用会社であるGLPジャパン・アドバイザーズ株式会社と共に、環境保護に最大限の配慮を払い、また、従業員、顧客、地域社会の健康と安心の保護に貢献していくという社会的責任を負っています。

このような社会の持続的な成長(サステナビリティ)に対する社会的責任を、事業執行の中核に据えるという包括的なコミットメントの証として、環境、社会、ガバナンスに関する方針(ESG方針)を含む各種方針を策定・表明し、また、個別のさまざまの取組みを会社ベース並びに投資物件ベースで行っています。

このサステナビリティに対するスタンスは、当社のスポンサー・グループであるGLPが標榜する、「投資家、顧客、そして我々が住まい、事業を行う地域社会を含むすべてのステークホルダーの価値の最大化により、ベストインクラスの物流施設を創出する」という使命によっても裏打ちされています。

サステナビリティに関する方針

環境、社会、ガバナンスに関する方針

本投資法人は、資産運用を委託するGLPジャパン・アドバイザーズ株式会社とともにサステナビリティの考え方を共有し、共に取組みを推進しています。
環境、社会、ガバナンスに関する方針については、運用会社のウェブサイトにてご確認ください。
なお、本資産運用会社は、代表取締役社長、投資企画部長、資産運用部長及び経営企画部長をメンバーとするタスクフォースを設置し、サステナビリティに取組んでいます。

GLPジャパン・アドバイザーズの「サステナビリティへの取組み」へ

このページの先頭へ