サステナビリティへの取り組み

SDGs達成への取組み

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された国際社会共通の目標です。本投資法人は、持続可能な経済・社会づくりが、本投資法人の持続的な成長並びに中長期的な投資主価値の向上に繋がっていくものと認識しております。本投資法人では、地域コミュニティやテナントの方々との協業のもと、ESG各領域における様々な取組みを通じて、持続可能な経済・社会づくりに貢献してきており、以下の重要課題への取り組み等を通して、今後も持続可能な開発目標であるSDGsへ貢献していきます。

SDGsロゴ

E領域

重要課題 本投資法人の取り組み
環境負荷の低減
・気候変動への取組み
  • -再生可能エネルギーへの取組み
  • -省エネルギー化への取組み
・水資源への取組み
  • -雨水・井水の利用
  • -トイレ機器更新・節水装置の設置
・リサイクルへの取組み
  • -業務提携による物流用品の再利用の促進
  • -テナントとの協業によるゴミの分別

S領域

重要課題 本投資法人の取り組み
地域コミュニティとの共生
・地域コミュニティへの取組み
  • -地域の防災拠点としての貢献
・BCPへの取組み
  • -免震構造
  • -洪水・雪害対策
  • -防災備品の設置等の防災対策
  • -日常的なコロナ対策の実施
・テナント従業員への取組み
  • -カフェテリア・売店などのアメニティの充実
  • -顧客満足度調査の実施
・従業員への取組み
  • -有給休暇の促進
  • -テレワークをはじめとした多様な働き方の促進
  • -トレーニングプログラムの実施や資格試験取得支援
・社会貢献活動
  • -就業体験機会の提供
  • -ゴミ拾い運動
持続可能な社会の実現
多様な働き方と人材育成・ジェンダーフリーな雇用環境
先進テックを活用した社会課題解決への貢献

G領域

重要課題 本投資法人の取り組み
全てのステークホルダーのための健全な成長の実現
・ガバナンス体制の徹底
  • -投資主総会、役員会、会計監査人による統治機関
  • -意思決定プロセスの開示
  • -法令遵守確保のためのコンプライアンス体制の構築
  • -反社会的勢力の排除
  • -利害関係取引に関するガバナンス体制の導入等の受託者責任の追及
・投資主との相互利益追求
  • -スポンサー・資産運用会社の役員及び従業員が参加する持投資口会の運営
  • -スポンサーによるセイムボート出資
・適時適切な情報開示の実施
  1. ホーム
  2. ESG
  3. サステナビリティへの取り組み
  4. SDGs達成への取組み

トップへ戻る